メールのトラブルシューティング

このチュートリアルでは、Cloudflareを指すようにドメインを変更したらお客様のドメイン宛てのメールが受信できなくなった場合に取るべき手順を説明します 。このチュートリアルに従っても解決できない場合は、試した内容をお知らせください。また、ドメイン名と、可能であればCloudflareのDNSレコードのスクリーンショット(機密情報を秘匿したもの)もお知らせください。

1. ドメインに正しいMXレコードが設定されていますか?
メールを受信するためには、CloudflareダッシュボードのDNSアプリでMXレコードを設定する必要があります。https://community.cloudflare.com/t/adding-dns-records/52718にチュートリアルがありますので、参考にしてください。MXレコードは、メールを管理するサーバーを指している必要があります。たとえば、以下のような設定になります。


yoursite.com はドメイン名、 server.mailhost.com はメールホストで必要とされるサーバー名です。mail.yoursite.com を指しているものは、共有ホスティングを利用していて、メールがWebサイトと同じサーバーでホストされている場合によく使われます。レコードがプロバイダーの書類に記載されているものと一致しているかどうかを確認し、必ず正しいプロバイダーを指し示すようにしてください。

2. MXレコードの名前フィールドが@になっていますか?
違う場合は、メールドメインではなく、メール用のサブドメインをカバーしています。MXレコードで、名前が@または yoursite.com に設定されていることを確認してください。上の例で yoursite.com と書かれているところに、お客様のドメイン名が表示されていることを確認してください。違う場合、MXレコードは期待通りに機能しません。

3. MXレコードは、 mail.yourrdomain.com(または同様のもの)を指していますか?
その場合は、 メール に、メールを処理するサーバーのIPアドレス(メールプロバイダーやWebホストから与えられる)を指すAレコードが設定されていることを確認してください。(この設定が :grey: になっていることを確認してください。)

MXレコードが例


のようになっていて、メールが独自ドメインのサブドメインで処理されている場合は、別のDNSレコードが必要になります。たとえばmail.yoursite.com を利用する場合は、メール という名前が必要です。これは、サーバーのIPアドレスを指すAレコードである必要があります。下の例では192.0.2.1と表示されています。

4. メールがホストされているサーバーのIPを指すAレコード(通常は メール )がありますか?
ステップ3のようにAレコードを作成した場合は、その横に:grey:がついていることを確認してください。:orange:(オレンジ)になっている場合は、雲マークをクリックして:grey:(グレー)にします。この時サーバーのIPアドレスを露出しているため、エントリーに:warning:のフラグが立つかもしれません。電子メールがプロキシ設定されたWebサイトと同じサーバーでホストされている場合は、このフラグは通常のことであり、避けられません。


メールを取得するためにサーバーに接続する際は、:grey:に設定されたホストを経由して接続する必要があります。メールプログラムの設定が、Aレコードが:orange:になっている example.com を経由して接続するようになっていると機能しません。おそらく、 mail.example.comsmtp.example.com のような別のホスト名を作成して :grey: に設定し、Cloudflare上のWebサイトの設定に影響を与えないようにする必要があります。mail.example.com のようなエントリーを :grey: に設定したら、プログラムが接続するホスト名を example.com ではなく、 mail.example.com に変更しましょう。

実際の場面 :Outlookを例に挙げますが、他のメールプログラム/アプリでも同様です。Outlookで電子メールアカウントを設定すると、サーバー名の入力を求められます。mail.yoursite.com といった形でWebホストから提供されることが多いのですが、この場合、 mail のAレコードがお客様のサーバーIPを指し、それが :grey: に設定されていなければなりません。:orange: のサブドメイン/ドメインを使おうとすると、メールが機能しない可能性が高いです。

5. オリジンIPを見ようとするスパムモジュール(または同様のもの)がサーバー上にありますか?
一部のWebホスト はお客様のサーバー にスパムモジュールを自動的にインストールしますが、これは特にcPanelでよく行われています。たとえば「Spam Experts Routing」は、ドメイン名でメールを見分けます。Cloudflareを有効にしている時は、表示されるIPアドレスがお客様のサーバーのものではないため、問題が発生することがあります。ここでの解決策は、お客様のドメイン名の代わりにサーバーのホスト名(場合によってはIP)でモジュールを更新することです。不明点の確認やサポートが必要な場合は、Webホストに問い合わせてください。



チュートリアル照会番号:CT-19
最終更新日:07/21

こちらは コミュニティチュートリアル で、ほとんどがwikiへの投稿で、コミュニティの常連や頼りになるプロが貢献できる場です。ご覧になりたいチュートリアルがあれば、こちらでリクエストできます。

このチュートリアルに対するフィードバックがある方は、 #Meta カテゴリーに、 #TutorialFeedback のタグを付けて、上記のチュートリアル照会番号を記載したうえでご投稿ください。

このコミュニティには、他にもコミュニティからのヒントという優れたリソースがあります。ヒントでは、 Cloudflareの設定に関するベストプラクティス、遭遇する可能性のある問題の解決方法、トラブルシューティングのためのツールを取り上げています。また、専門家からの助言 では、コミュニティに寄せられた専門家の有用な投稿をご覧いただけます。

ユーザーの皆様は投稿する前に、これらのすばらしいリソースや Cloudflareサポートセンター をご利用いただくことをお勧めします。